人生を一歩先へ進めるためのメディア

TRAINING

パーソナル・トレーニングとは?気になる内容や効果を徹底解説

ダイエットや肉体改造など、短期間で大きな成果を上げられるパーソナル・トレーニングですが、その内容や質はさまざまです。

  • パーソナル・トレーニングが気になる
  • どんなメリット・デメリットがあるか詳しく知りたい
  • 高い費用を払うなら、絶対に失敗したくない

上記の疑問を持っている方は、ぜひこの記事を読んでみてください。
パーソナル・トレーニングの内容や効果、費用相場や選び方など「パーソナル・トレーニングとは何か」がよくわかるように解説しています。

パーソナル・トレーニングはとてもコストパフォーマンスに優れますが、選び方には注意が必要です。
この記事の内容を参考に、あなたに最適なパーソナル・トレーニングジムを探してみてください。

パーソナル・トレーニングとは

パーソナル・トレーニングとは、トレーナーから直接指導を受けるトレーニングのことです。
プロのトレーナーから以下のような指導を受けられます。

  • 目標・ゴールの設定
  • 期間の設定
  • トレーニングメニューの作成
  • トレーニングフォームの指導
  • 食事指導
  • モチベーション維持

これらをプロのトレーナーに行ってもらうことで、最短で目標達成に近づけます。
自分で行おうとすると、簡単にはできないので目標達成に時間がかかる上、挫折してしまう可能性も高まります。

トレーナーがひとりひとりの目的に沿ったトレーニングメニュー、「パーソナライズされたトレーニングメニュー」を組むことで、最短で最大の結果を確立できるのが、パーソナル・トレーニングの最大のメリットです。

パーソナル・トレーニングの内容

パーソナル・トレーニングで指導してもらえるのは、主に以下の2つです。それぞれ具体的に解説します。

  • カウンセリング
  • トレーニング
  • 食事管理

カウンセリング

トレーニングを開始する前に、各々がもつ理想のカラダ像や、目標、現在のカラダの状態を、本人とトレーナーの相互でしっかりと把握することが重要です。

トレーニングを進めていく上で、目的や状態が変化したとしても、都度パーソナル・トレーナーに相談することで、トレーニングプランを再構築することができます。

トレーニング

パーソナル・トレーニングで指導されるトレーニングにも、以下のようにさまざまな種類があります。

  • ウエイト・トレーニング
  • 神経系トレーニング
  • 体幹トレーニング
  • 心肺機能向上トレーニング
  • トレーニングを底上げするためのアプローチ

この章はパーソナル・トレーニングを始めて20年、数多くのアスリート・モデル・一般の方の肉体改造やダイエットを成功させてきた、トータル・ワークアウトのトレーニング内容を参考に解説します。

ウエイト・トレーニング

ウエイト・トレーニングでは基礎代謝量を上げて、脂肪が燃えやすいカラダをつくります。
基礎代謝量とは、呼吸したり心臓を動かしたりなど人が生きていくだけで消費するエネルギー量のことです。

筋肉は収縮時はもちろんのこと、維持するだけでもエネルギーを消費してくれるので、肥大させることで基礎代謝量を高められるのです。

ウエイト・トレーニングで筋肉を大きくすれば基礎代謝が高まって、痩せやすく太りにくいカラダになれます。

そして、筋肉は重力に負けて垂れ下がりませんし、脂肪よりも体積が小さいので同じ体重でも筋肉が多い方が引き締まって見えます。
美しくかっこいいボディラインをつくるためにも、ウエイト・トレーニングは重要です。

神経系トレーニング

神経系トレーニングは速く強く動ける能力を、最大限に引き出すことが目的です。
筋肉を連動させて使い、神経系を行き渡らせるためのトレーニングを行います。

具体的には以下のようなトレーニングです。

  • スーパートレッドミル:傾斜がつくランニングマシンでスプリント。
  • プライオプレス:スクワットよりも効果的な方法で下半身の爆発的なパワーを強化するトレーニング。
  • プライオメトリクス:より俊敏で安定した対応ができる能力を獲得するためのトレーニング。

種目によってはウエイト・トレーニングで筋肉を肥大させ、その後に神経系トレーニングを行います。
そうすることで、大きくした筋肉を連動させ、強く速く動けるカラダをつくりあげます。

特殊なマシンを使用するトレーニングが多いため、どこのジムでも受けられるというものではありません。事前に確認をする必要があります。

体幹トレーニング

ウエイト・神経系トレーニングで得られた能力も、体幹が不安定では発揮されません。強さも速さもカラダのコアである体幹が安定していることで、はじめてコントロールできます。

逆に、体幹がぶれるとウエイト・トレーニングにおいて正しいフォームを保つことができず、効果が得られにくい、腰や肩などを痛める原因となる、など、トレーニング効率の底上げや、怪我防止のためにも重要です。

具体的には以下のようなトレーニングを行います。
バランスをとりながら力を発揮する機能を高めたり、体幹の体積を増やしつつ持久力を高めます。

  • バランスボール:不安定なボールに乗りながらトレーニングする。
  • パワー・プレート:振動するパワー・プレートに乗って、さまざまな方向から筋肉に力を加えられる状態でトレーニングする。
  • 自体重を使ったトレーニング。
  • スピニングバイクやバイクトレーナーをもちいて、漕ぐ動作から体幹の持久性を向上させる。

心肺機能向上トレーニング

ウエイト・瞬発力・体幹トレーニングなどで鍛えたカラダを最後に心肺機能向上トレーニングで持久性も高めましょう。

V.O.(Volume of Oxygen ボリューム・オブ・オキシジェン)トレーニングでは、AT(Anaerobic Threshold アネロビックスレッシュホールド)と呼ばれる、最高心拍数85%を狙って心拍数の上げ下げを繰り返します。

脂肪燃焼効率が高まるのはもちろんのこと、極限状態での動きをコントロールする能力が向上するため、パワーの持続力も向上します。

このように、パーソナル・トレーニングの内容にはさまざまな種類があります。

トータル・ワークアウトでは、「成果を出して終わり」ではなく、3450通りの種目の中から、各々の目的に最適なメニューの提案を常にアップデートしています。

詳しくは以下をご覧ください。

トレーニングを底上げするためのアプローチ

トレーニング結果を確実に手にするためには、上記のメインのトレーニングを底上げするためのトレーニングがいくつかあります。

プレ・トレーニング

ストレッチ:メインのトレーニング前に可動域を高めておくことで、メインのトレーニングのパフォーマンスを高めます。そして怪我の防止にも重要です。

体幹トレーニング:先ほど解説した体幹トレーニングの一部はプレ・トレーニングでも行います。ヨガ、ピラティス、スラックラインなどを通じて、体幹を意識して動かす能力、持久力、安定性を向上させます。

コンディショニングトレーニング

カラダの「使い方」を習得し、カラダを思い通りにコントロールするためのトレーニング。
プレ・トレーニングと重複する部分もありますが、よりマクロ的にカラダを捉えるトレーニングをさします。

その他にも、鍛えたカラダで何をしたいか?というビジョンをもっていると、モチベーションが維持しやすくなります。
ゴルフ、トライアスロンなど、それぞれの競技でパフォーマンスを向上させるための適切なトレーニングがあれば、ただ辛いトレーニングで成果をだしたら終わり、ではなく、日常生活を楽しむためのカラダづくりに前向きに取り組むことができます。

食事管理

ダイエットや肉体改造には食事がもっとも重要で、「なにを、いつ、どれくらい」食べるか、これがキーポイントになります。
どれだけトレーニングをしても暴飲暴食をしていると脂肪は減らず、トレーニング効果も低下します。

そのため、パーソナル・トレーニングでは食事管理・指導をしてもらえる場合が多く、内容はジムごとに大きな差があります。

大きく分けて以下の3パターンがあります。

食事法の指導を受けてマニュアルを渡される。あとはトレーナーに相談しながら自分で実践。
毎食の食事を撮ってトレーナー・栄養士に送り、指導を受ける。
すべての食事が提供されて食べるだけ。

これら3つの中でもっとも効果が出やすいのは、「3」のすべての食事が提供(宅配)される形です。

人間の意志力は迷えば迷うほど低下します。
自分で「今日は何を食べるか」「何を食べてはいけないか」を、調べながら考えているうちに面倒くさくなって、不適切なものを食べてしまう。
このパターンで失敗する人がとても多いです。

トータル・ワークアウトの「トータル・フーズ・システム」なら、目標や体調・トレーニングの状態などをもとにパーソナル・トレーナーがコーディネートした食事を「ただ、食べる」それだけです。

あなた向けに最適化された、栄養価・質・味にこだわった食事を、ただ受け取って食べるだけで目標達成に近づけます。

詳しくは以下をご覧ください。

パーソナル・トレーニングの効果

パーソナル・トレーニングによって得られるメリット・効果は主に以下の3つです。

  • ダイエット
  • 健康
  • パフォーマンスアップ

ダイエット

パーソナル・トレーニングを利用する目的で一番多いのはダイエットです。健康的にダイエットを成功させるには食事管理をしつつ、筋肉をつけて基礎代謝量を上げ、痩せやすいカラダをつくらなければなりません。

ちなみに、ダイエットという言葉の本来の意味は「正しい食事法」です。こんな体形になりたい、という目的に対しての正しい食事法をさしますが、ここでは一般的に使われるダイエット(シェイプアップ)の意味に沿ってご説明します。

自分でダイエットをしようとしても、以下のようにさまざまな問題が発生します。

  • 目標達成までの期間設定がわからない
  • 頑張っても結果が出せるか不安
  • 正しいトレーニングメニューがつくれない
  • 正しいトレーニングフォームがわからない
  • 自分では追い込みきれない
  • 正しい食事の選び方がわからない
  • 食べたいものを我慢できない。やる気が続かない。

一方でパーソナル・トレーニングならプロのトレーナーが、あなたの目標やライフスタイルに合わせて、以下を行ってくれます。

  • 明確なゴール設定
  • トレーニングメニュー作成
  • トレーニングフォーム指導
  • 適切な負荷の指導
  • 食事指導
  • やる気の維持

そのため、自己流では数カ月かかったり諦めてしまったりする目標を、最短で達成できるのです。

健康

パーソナル・トレーニングは筋肉をつけてきれいに痩せるだけでなく、長期的な健康の維持にも有効です。

筋肉が増えることで基礎代謝量が上がり、痩せやすく太りにくいカラダになります。肥満を防止することは生活習慣病の予防になります。

そして筋肉には「マッスルメモリー」と呼ばれる性質があります。
マッスルメモリーとは一度肥大させた筋肉は痩せてしまっても、再び肥大させるときは比較的簡単に肥大する性質のことです。

一度パーソナル・トレーニングで大きな筋肉を肥大させれば、万が一トレーニング期間が空いてしまい筋肉が痩せてしまっても、戻すのは難しくありません。
一度筋肉を増やす経験をすると、筋肉を取り戻すのが簡単になるのです。

また、パーソナル・トレーニング期間中に健康的な食生活の習慣と知識が手に入ります。
目標を達成した後も正しい食生活を続けることで、さらに健康レベルが上がり、手に入れた疲れないカラダ、アクティブなカラダを活用して、より充実した日々を送ることができるようになります。

パフォーマンスアップ

パーソナル・トレーニングはダイエットや健康目的以外にも、スポーツや仕事のパフォーマンスアップを目的に活用されることも多いです。

野球やサッカーなどのアスリートや、モデルやアイドル、芸能人など、高いパフォーマンスを要求される人もこぞって活用しています。

これらの人たちには、緻密な目標設定や、強い強度、より科学的なトレーニングが求められます。そのためプロのトレーナーをつけて専門的なトレーニングの指導、厳しいトレーニングに立ち向かうモチベーション維持、細かい食事管理を行ってもらうのです。

トータル・ワークアウトではパーソナル・トレーニングをはじめて20年以上、数々のトップアスリートやモデルのトレーニングをサポートしています。
最短で最大の結果をもたらす最先端のトレーニングを提供しています。

パーソナル・トレーニングジムの選び方

たくさんのメリットがあるパーソナル・トレーニングですが、さまざまな種類があるので選ぶのは難しいでしょう。
フィットネスジムも選択肢にはいるので、フィットネスジムとの違いやパーソナル・トレーニングジムの種類とその違いについて解説します。

パーソナル・トレーニングジムとフィットネスジム・プライベートジムとの違い

パーソナル・トレーニングジムとフィットネスジムの大きな違いは、専属トレーナーがつくかどうかです。

フィットネスジムは1万円前後の月会費を払って、ジム内のトレーニング施設やシャワー・大浴場を自由に使えます。
一方で、トレーニングメニュー作成やトレーニングフォームの学習、食事管理はすべて自分で行わなければなりません。

月会費は安いものの、目標達成に時間がかかるためコストパフォーマンスは低い場合があります。
なお、トレーナーが常駐しているジムでは、別料金を払うことでトレーナーにフォームを指導してもらえるところが多いです。

プライベートジムは基本的に、完全個室のパーソナル・トレーニングジムを指します。
徹底されているところでは、会うのはトレーナーだけで、他の会員さんとジム内で会わないようにしています。

誰にも会いたくない方や、運動しているところを人に見られたくない方におすすめです。
ただ、1人に対するサービスが手厚い分、料金は高額な傾向があります。

個人と大手

パーソナル・トレーニングにも個人と大手があります。

個人 大手
料金(2ヵ月)

20万円前後

20〜40万円

トレーナーの質

当たり外れが大きい。合わなかった場合、変更が利かない。

しっかり教育されているため、当たり外れの差が少ない。

設備

マンションや小さな商業ビルの1室を使っている事が多く、あまりきれいでない店舗が多い。

高級感のある内装やきれいな更衣室・シャワールームなど、整えられている店舗が多い。

トレーニング器具、トレーニングの種類が豊富。エビデンス、成功体験の数値の管理システムが確立している。

コストパフォーマンス

相性がよく実力のあるトレーナーに出会えれば、大手よりコストパフォーマンスが優れている。ただ、外れのリスクも大きい。

費用は高いものの、大きく外れる可能性は低い。確実に結果が欲しい場合は、大手。

 個人経営のパーソナル・トレーニングジムは、大手で経験を積んだ人が独立するケースが多いです。
そのため、トレーナーの質は高い傾向にあります。

しかし、中には経験が少ないのに独立したトレーナーもいます。
ホームページにはいい情報しか載っておらず、客観的な情報が少ないため見極めるのが難しいでしょう。

また、トレーニングメニューの開発やエビデンスの分析、トレーナーの人材育成といった、未来をみすえた進化に資金を投資できるのも大手の強みです。

確実に成果が欲しい方は、実績が明確な大手のパーソナル・トレーニングにしておくと安心です。

トレーナーとの相性

トレーナーとの相性も重要です。
トレーナーとはパーソナル・トレーニングの期間中、密にコミュニケーションをとるため、相性が合わないと不要なストレスを抱えることになります。

特にパーソナル・トレーニングでは、目標設定のためにボディラインを見られたり、フォーム指導の時にカラダの動きを見られたりします。
そのため「女性トレーナーがいい」という女性も多いです。

そのため、大手のように複数のトレーナーがいて、性別・相性を見て選べるジムがおすすめです。

パーソナル・トレーニングの料金相場

結果を早く出せるパーソナル・トレーニングはフィットネスジムに比べると高額ですが、料金相場はどれくらいなのでしょうか。パーソナル・トレーニングジムのコストパフォーマンスについて解説します。

パーソナル・トレーニングのコストパフォーマンス

パーソナル・トレーニングは2ヵ月のトレーニング指導と食事指導で20〜40万円ほどが相場です。
料金だけを見ると高額ですが、コストパフォーマンスには非常に優れます。

フィットネスジムは月会費1万円ですが、正しいトレーニング方法や食事を自分で学び、自分を律してトレーニングと食事管理を行わなければ結果が出ません。
入会して何カ月も会費を払うだけで、結果を出せずに辞めてしまう人も多いのです。

パーソナル・トレーニングなら、トレーナーがあなたの目標達成にもっとも効率がいい方法を教えてくれます。
正しいトレーニング方法も食事管理も自習より効率よく学べる上に、結果もすぐに出るのでコストパフォーマンスはとても高いです。

詳しくは、パーソナル・トレーニングジムの料金相場について詳しく解説した、以下の記事をご覧ください。

パーソナル・トレーニングがおすすめな人

パーソナル・トレーニングは、以下のような人におすすめです。

  • 確実な効果を得たい人
  • 時間を有効活用したい人
  • どんなトレーニングをすればいいかわからない人
  • 正しいトレーニングフォームをできそうにない人
  • 厳しいトレーニングを自分でできそうにない人
  • 食事の管理を自分でできそうにない人
  • 外見だけでなく、インナーケアも気になる人

もし、パーソナル・トレーニングが費用的に難しいという方には、自宅で簡単な自重トレーニングから始めてみてください。

以下の記事で詳しく解説しています。

目標を最短で達成したいならパーソナル・トレーニング

パーソナル・トレーニングは高額な印象がありますが、実はコストパフォーマンスにとても優れています。
プロのトレーナーがあなたに最適なトレーニング・食事を指導してくれるため、最短で目標達成できるのです。

そして、パーソナル・トレーニングを受けている中で、正しいトレーニング・食事の知識を学ぶことができます。そのため、目標を達成した後も、理想のスタイルを維持しやすくなり、手に入れた理想のカラダで、次は何をするか?という目標の更新も容易になります。

パーソナル・トレーニングジムを選ぶ時は、そのジムの実績を見ましょう。実績が豊富なジムには経験と知識が豊富なトレーナーや確かなエビデンス、ノウハウがあるため、あなたの目標を達成できる可能性が高いです。

トータル・ワークアウトはパーソナル・トレーニングをはじめて20年間、数多くのアスリート・モデル・一般の方の肉体改造やダイエットを成功させてきた経験と実績、膨大なエビデンスといった、結果を出すための要素があります。

無料のカウンセリングを行っているので、ぜひ一度体験してみてください。

トータル・ワークアウトの無料カウンセリングを受けてみる  メールマガジン登録ページへ
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
TW PLUS 編集部

TW PLUS 編集部

カラダづくりのプロフェッショナルチーム

カラダづくりのプロであるパーソナル・トレーナーと、フードケア・ボディケアの各スペシャリスト、編集者がチームを結成。経験に基づいたリアルな情報をお届けします。

  1. 一生に一度。ゴールデンエイジ期の運動がカラダにも脳にも大切な理由をパーソナル・トレーナーにインタビュー

  2. 筋トレ効果を高めるために!股関節まわりをほぐす簡単ストレッチ方法を解説

  3. お尻の正しいトレーニング方法【保存版】

関連記事

PAGE TOP